お仕事をお探しの方へ
 

アシスタントディレクター

アシスタントディレクター


アシスタントディレクターの募集情報

 

アシスタントディレクター 採用条件

給与 月給227,000円(新卒者・第二新卒)
中途採用 、経験者は能力に応じて厚遇
勤務地 番組によって異なる
待遇 社会保険完備、交通費支給、有給休暇、健診費用支給
資格 経験者、未経験者を問わず歓迎いたします
休日・休暇 月6日以上 法定休暇に則る

アシスタントディレクターについて


アシスタントディレクター(AD)の時はディレクターになるための最高の勉強をする(学ぶ)期間です。
ADは番組を作るためのすべての業務を手伝ったり、ディレクターから指示を受けてディレクターの一部業務を行ったりします。つまりADの仕事とは簡単に言えばディレクターの番組制作の仕事全部のお手伝いです。優秀なADとは相手が何を考え何を求めているのかを読み取って素早く行動できる人です。こうした時期は、自分の成長にとって恐らく最高の時期になるはずです。
そうして、ADの時期に番組制作の基礎から諸先輩ディレクターの制作テクニックを学ん(盗ん)で、D(ディレクター)へと成長していくのです。
大学や専門学校、各種の養成機関では学べない番組制作のノウハウを盗めるまたとないチャンスに何度か遭遇するはずです。
また、学生のADの場合は、将来テレビ局や制作会社を受験し面接試験を受ける際、先方が自分たちに何を求めているのかを、AD(アルバイトの)期間を通じて理解できているはずですので、試験員が求めている返答ができますので大変有利です。またADの時期に培った、相手が何を求めているかを読み取って素早く行動する姿勢は好印象を与えること間違いなしです。
ADを経験しない限り、ディレクターになることはできません。 つまり、社会人にとっても学生にとってもADはディレクターへの登竜門なのです。

ima

 Foresight five CO.,LTD All Rights Reserved.